「農」を愛し、「糸魚川」を愛し、営農・生活・金融サービスを通じて、皆様から”ありがとう”と感謝される組織を目指します。

求める人材

 

求められる人材/めざす職員像

求められる人材 

 

 

 

研修制度

 

 JAひすいでは、さまざまな研修制度を設け、職員の知識向上・技術向上を支援。人材育成に力を入れています。

 

 

 

<<人材育成の方針>>

 

(1)教育研修制度に対する考え方

①自己啓発の促進
能力開発の基本は、職員が主体的に取り組む自己啓発であり、それを促進するための制度を設けています。
ア.研修、通信教育の受講を斡旋。
イ.研修、通信教育の受講料助成。
ウ.資格試験の情報提供。
エ.所定の資格試験に合格した際には、資格取得手当を支給。
オ.資格ポイントを昇格基準の一つとする。
 
②職場内研修(OJT:on-the-job training)
能力開発は具体的な職務を通じて行うことが効果的であり、管理者による職場内研修を実践します。
ア.管理者は毎月部下との面接の際、「行動の記録簿」などにより教育指導を行います。
イ.部門別担当者会議などの実施により、実務的・専門的な知識、技術の習得を図ります。
ウ.「OJT研修目標・評価シート」を活用した業務習熟度のチェックを行い、新採用職員の早期育成を図ります。
 
③系統団体での研修
研修制度

通信教育

業務に必要な基礎知識の習得を支援します。

OJT研修

部署配属から約1年間は、職場の先輩がマンツーマンで指導します。

自己啓発支援

通信教育受講費用の助成など、自発的な能力開発を支援します。

資格取得手当

各種の資格取得で手当を支給します。

外部研修

JAグループの研修はもちろんのこと、その他必要な研修の受講を支援します。

 

 

戻る

このページの上へ↑

 区切り 法令への対応 区切り   区切り 個人情報保護方針 区切り   区切り サイトポリシー 区切り   区切り 採用情報 区切り   区切り サイトマップ 区切り   区切り 各種お問い合わせ 区切り   区切り お困りのときは 区切り   区切り リンク集 区切り 

width=#HEAD