「農」を愛し、「糸魚川」を愛し、営農・生活・金融サービスを通じて、皆様から”ありがとう”と感謝される組織を目指します。

女性部とは

JAひすい 女性部活動紹介

JA女性部とは、明るく豊かな地域社会を築くために作られた組織で、活動の基本は「みんなで幸せに生きる」ことにあります。
JAの女性組織の歴史は、第二次世界大戦後の農協婦人部の結成に始まり、歴史はすでに50年を超えます。

JAひすい女性部では、17グループで「料理教室」や「体操」「ボランティア」など様々な活動を通し、女性たちが自分らしくいきいきと暮らせること、また、地域や社会が本当の意味で豊かになることを目指しております。

 

 

 JA女性部は誰でも参加いただけます。
JA女性組織は、目的に賛同する女性であれば誰でも参加することができます。もちろん農家の方でなくても加入できます。

JAひすい女性部ふれあい市

JAひすい女性部では、毎週月曜日から金曜日までメンバー交代で糸魚川総合病院前にて「ふれあい市」を開催しています。地元産の新鮮野菜や農産加工物など直売市活動を行っております。

 

開催主体 郷の茶店 えほん
開催時期

3月~12月

9時~12時

開催日 火・水曜日
開催主体 琴ざわそば友の会
開催時期

通年(7・8月は休業)

9時~12時

開催日 火・木曜日
開催主体 キッチン・ママ潤蘭
開催時期

通年

9時~12時

開催日 月・火・木曜日
開催主体 いきいきグループ
開催時期

4月~12月

8時~12時

開催日 水曜日
開催主体 厚田トマトの会
開催時期

4月6日~12月28日

8時~12時

開催日 金曜日

 

JAひすい女性部各グループの主な活動紹介

グループ名活動内容
JAひすい上早川 日帰研修旅行、正月用生け花講習会、料理講習会、畑作勉強会
JA下早川女性部編物グループ

棒針編みを主体に、セーター、カーディガン、ベスト等を編む。作品の製図、模様、編み方などの指導を受ける。会員同士の交流

JAひすい  こぶしの会

みその加工体験および消費者との交流、広報募集、小学校みそ加工体験の受け入れ、農産加工等の先進事例研修

JAひすい大和川女性部

日帰研修旅行、料理講習会、軽体操、筋力測定、総会、お楽しみ会、大正琴、踊り、健康体操、お楽しみグループ、いきいきグループ

JAひすいくずの花 JAひすい糸魚川女性部かすみそうと交流、家の光記事活用調理実習
JAひすい睦会 お茶会、日帰研修旅行、家の光記事活用調理実習
JAひすい西海女性部  議会傍聴、日帰研修旅行、ボランティア、家の光記事活用料理実習、お菓子作り

JAひすい糸魚川女性部かすみそう

日帰研修旅行、料理教室、クリスマス会、食事会

JAひすい根知絆の会

役員会、畑作指導会、日帰研修旅行他、お楽しみ会、歌唱グループ、クリスマスケーキ作り、農業まつり、七夕作り

JAひすい根知サボっテンの会 地域内での花いっぱい活動、花壇の手入れ、花苗の植え付けなど
JAひすい女性部風鈴 日帰研修旅行、グループ活動(踊り)、仲間作り
JAひすい今井女性部 ボランティア、絵手紙、フラダンス、料理教室または山菜採り
JAひすい女性部のうあじさいクラブ

畑作指導会、日帰研修旅行、全体交流会、農業まつり参加協力、大正琴クラブ、レクダンス、料理教室、手芸クラブ、キルト人形サークル

JAひすい大正琴石楠花の会 大正琴教室、各種大会参加
JAひすい絵手紙クラブ 絵手紙クラブ、農業まつりの会場・農協窓口・ひまわりなどに展示、毎月第4火曜日に教室開催
JA料理グループの会 毎月第2月曜日に家の光記事活用調理実習、旬の野菜活用調理実習、日帰研修旅行
JAひすい女性部ひまわりの会

地元産こんにゃくいもを使用し手作りこんにゃくの製造・販売

家庭菜園で作った野菜などの産直販売

春は五升漬け、秋は甘口たくあんなどの製造販売

 

女性部活動

JAひすい 女性部活動紹介

能生谷地区で活動している「ひまわりの会」は、能生谷支店の旧購買店舗を改装し、活動施設として活用しています。
毎月第1と第3火曜日の10時~15時まで、そこで直売所を開き、農産物や手作りの加工品を販売し地域の皆さんの集いの場となっています。

また、第3火曜日はお客様感謝デーとして手作りお菓子をサービスしています。

区切線

 

戻る

このページの上へ↑

 区切り 法令への対応 区切り   区切り 個人情報保護方針 区切り   区切り サイトポリシー 区切り   区切り 採用情報 区切り   区切り サイトマップ 区切り   区切り 各種お問い合わせ 区切り   区切り お困りのときは 区切り   区切り リンク集 区切り