「農」を愛し、「糸魚川」を愛し、営農・生活・金融サービスを通じて、皆様から”ありがとう”と感謝される組織を目指します。

保育園の皆さんが来店

 

 

 JAひすい糸魚川支店では、支店組織活動の一つとして、支店事務所内に『ふれあい作品展』コーナーを設け、組合員や地域の皆さまの作品を展示しています。

 12月は、糸魚川市立糸魚川東保育園の皆さんのサンタクロースの絵を展示しました。そして、12月27日(木)には、絵を描いてくれた園児の皆さんが来店。かわいいお客様の登場に、店内はさらに明るくなりました。

 1月も同保育園の皆さんが作ったお正月飾りを展示します。

 

更新日:2013/01/18

糸魚川お菓子まつり

糸魚川お菓子まつり

12月16日(日)、セレモニーホール「フローリア館」で「冬の糸魚川お菓子まつり」を開催しました。家族連れなど、850人を超える来場者でにぎわいました。当日は、市内の8提携店がそれぞれブースを担当し、色とりどりの定番菓子や期間限定菓子を陳列しました。

 また、今回初めて親子ケーキ作り教室を開催。菓子職人の指導を受け、親子でケーキ作りを楽しみました。菓子の他にも、提携店によるクリスマス用アレンジフラワー教室や手作りキャンドル教室、お楽しみ抽選会など、さまざまなイベントが行われ、どのコーナーも長い列ができるほどの盛況となりました。

更新日:2012/12/28

大和川小学校がそば打ち体験

 

 11月29日、糸魚川市立大和川小学校の2年生児童30人が「そば打ち体験」を行いました。

 これは、平成24年度からJAひすいが取組みを始めた「支店組織活動」の一つで、大和川支店が企画したものです。児童や組合員の皆さんが協力して、そばの種まきから収穫、製粉をしました。

 そば打ち当日、児童は5つのグループに分かれて作業を開始。組合員の皆さんが指導にあたりました。児童皆さんは、「そ~ば、そ~ば」と掛け声を掛けながら、協力してこねていました。その後も、「延す」「切る」作業を自ら行い、見事にそばができあがりました。

 できたてのそばは、組合員と支店職員が朝から作ったかき揚げと合わせて、「天ぷらそば」が完成!笑顔でほおばっていました。

 

更新日:2012/12/17

年末年始の営業について

年末年始の営業について

 JAひすい各施設の年末年始の営業日・営業時間等です。 

 

 

 

 ◆拡大・印刷用(PDF)はコチラをご覧ください。

 ◆年末年始のATM稼働のお知らせ(PDF)はコチラをご覧ください。

更新日:2013/12/24

フィッシングサイトにご注意ください!!

 

 当県JAの名称を利用したフィッシングサイトにご注意ください!!

 

JAバンク新潟(JA・信連)

 

 最近、インターネット上において当県JAの名称を利用し、他の金融業者へ誘導するようなサイトがございます。 

 このようなサイトと当JAとは何ら関係ございませんので、ご注意ください。

 

以上

更新日:2012/12/06

第36回 JA新潟県大会

第36回 JA新潟県大会

 JA新潟中央会は11月19日、新潟市内で「第36回JA新潟県大会」を開きました。県内各JAの組合員・役職員、行政、消費者ら1,200人が参加し、当JAからも磯谷組合長をはじめ役職員が参加しました。

 大会では、「揺るぎない食料供給基地の確立に向けた挑戦」「『食・農・くらし・環境』を軸とした協同の力の結集」「地域との結びつき強化と魅力ある事業を支えるJAづくり」を基本目標に掲げ、2013年度から3年間取り組む大会議案を、満場一致で採択しました。

 また、併せて大会宣言やTPP(環太平洋連携協定)交渉参加阻止に向けた特別決議も行われました。

更新日:2012/11/22

第21回 農業まつり

第21回 農業まつり

 

 11月3日(土・祝)に糸魚川市民会館で糸魚川・青海地区、11月11日(日)に能生谷ライスセンターで能生地区の「第21回 農業まつり」を開催しました。

 両日とも大勢の方にご来場いただき、楽しくて美味しいイベントを楽しんでいただきました。

 

 農業まつりの様子は、こちらをご覧ください。

更新日:2012/11/22

長い間ご使用になっていない貯金通帳・証書について

 

更新日:2012/10/30

糸魚川小学校3年生が糸魚川の農業を学ぶ

糸魚川小学校3年生が糸魚川の農業を学ぶ

 

 10月18日(木)、糸魚川市立糸魚川小学校3年生の児童の皆さんが、糸魚川市の農業について講演会を開きました。講師は、JAひすい営農部の職員です。

 

 児童の皆さんは、社会科の授業で、「はたらく人とわたしたちのくらし」として、農家の仕事を学んでいます。今回の講演では、糸魚川の農業や農家の皆さんの仕事を伝え、より農業について興味や関心を持ってもらいました。

 

  JA職員は、糸魚川の特産品や、種籾からお米になるまでの作業を紹介しました。児童の皆さんは知りたいことを事前に紙に書き留め、質問の時間では一斉に元気良く手を挙げて、「田植えをする時に苗を踏まないようにするコツは?」「どうやってお米を虫や病気から守るのですか?」など、熱心に尋ねていました。

 

更新日:2012/10/29

おいしい秋満喫祭

おいしい秋満喫祭


 10月13日、産直店「ひすい食彩館」で「おいしい秋満喫祭」を開催しました。

 店内には、同JAのオリジナルブランド米「ひすいの里」の新米をはじめ、サツマイモやカボチャなど地元で採れた秋野菜が勢揃いし、来場者はカゴいっぱいに買い求めていました。

 屋外の特設テントでは、同店へ出荷する生産者組織の産直会員が、きのこ汁やしいたけフライを振る舞いました。また、恒例の「餅つき大会」も行われ、つきたて餅の試食・販売には長蛇の列ができるほど盛況となりました。

 

 

ひすい食彩館のHPはこちらをご覧ください。

更新日:2012/10/23

第4回大地の恵みフォトコンテスト審査会

第4回大地の恵みフォトコンテスト審査会

 10月9日、第4回大地の恵みフォトコンテストの審査会を実施しました。糸魚川市在住で新潟県展などで数々の入賞経験がある本田金治さんを中心に、常勤役員が審査にあたりました(上の写真は、審査会の様子です。右写真が本田さん)。

 今回は、21名の方から89作品の応募をいただき、その中から入選12作品を決定しました。

 入選作品は『2013年JAひすいオリジナルカレンダー』に掲載するほか、農業まつりで展示します。

 

 

 

 

入選作品はコチラをクリックしてご覧ください

 

更新日:2012/10/12

ひすい食彩館「新米祭り」

ひすい食彩館「新米祭り」

 

  

 9月21日に、平成24年産の新米が発売されました。そして、9月29日(土)にJAひすいの産直店「ひすい食彩館」で『新米祭り』を開催しました。

 当日は屋外に特設テントを設置し、JAひすいの特選米「ひすいの里」の炊きたてごはんや、旬の地元産野菜を使ったおみそ汁などを来店者の皆さまに振る舞いました。

 

 「ひすいの里」について、詳しくはこちらをご覧ください。

 ひすい食彩館のホームページは、こちらをご覧ください。

更新日:2012/10/01

献上粟(あわ)の収穫

献上粟(あわ)の収穫

 糸魚川市東川原で磯貝農場を営む磯貝巖さんのほ場で、宮中祭紙(さいし)「新嘗祭(にいなめさい)」に献上する粟(アワ)が栽培されました。

 新嘗祭とは、天皇が新穀を神々に献上し、自らも食し、その年の収穫に感謝するもので、毎年11月23日に行われます。

 5月22日に播種し、6月12日に定植した粟は、9月25日に収穫の日を迎えました。作業には、農場スタッフに行政職員やJAの職員も加わりました。収穫された粟は、乾燥・脱穀・精粟を経て、10月下旬に献上されます。

更新日:2012/09/27

青海支店で『新米まつり』

青海支店で『新米まつり』

  

 9月22日(土)、青海支店で『新米まつり』を開催しました。

 当日は、ご来店されたお客様へ「新米のおにぎり」のほか、「豚汁」「フランクフルト」などを振る舞いました。召し上がったお客さまからは、「とっても美味しい」というお米の感想をいただきました

 9月29日(土)には、ひすい食彩館で『新米まつり』を開催します!

更新日:2012/09/25

平成24年産新米発売開始!

平成24年産新米発売開始!

  

 9月21日(金)、平成24年産の糸魚川産新米が発売になりました!新米の販売開始とともに、全国からご注文をいただき、ありがとうございます!

 

 「ひすいの里」について、詳しくはこちらをご覧ください

 

 JAひすいの特選米「ひすいの里」は、ひすい食彩館、JAひすい生活部(生活燃料課)、またはインターネットからお買い求めください。 

 JAひすい生活部(生活燃料課)の場所はコチラをご覧ください

 

 インターネットからのご購入はコチラから

 

更新日:2012/09/24

 

< 戻る 1/4 次へ >

 

 

戻る

このページの上へ↑

 区切り 法令への対応 区切り   区切り 個人情報保護方針 区切り   区切り サイトポリシー 区切り   区切り 採用情報 区切り   区切り サイトマップ 区切り   区切り 各種お問い合わせ 区切り   区切り お困りのときは 区切り   区切り リンク集 区切り