「農」を愛し、「糸魚川」を愛し、営農・生活・金融サービスを通じて、皆様から”ありがとう”と感謝される組織を目指します。

各種トラブルに対して

警察を名乗る不審電話にご注意下さい。 詳細ページヘ
新潟県内で、他県の警察官を名乗る男が、60~70代の方の自宅に電話をかけ、キャッシュカードを持っていますが等の個人情報を聞き出そうとする不審電話が多発しています。
 
JAバンク農業協同組合顧客管理センターを名乗る不審電話にご注意ください。 詳細ページヘ
「JAバンク農業協同組合 顧客管理センター」を名乗る業者から、「キャッシュカードをIC対応のカードに変更するため、暗証番号等を必要書類に記入して、返信用封筒で業者に返信するよう指示する文書」が封書にて届いたとのお問い合わせが、お客様からございました。
 
振り込め詐欺にあわれたお客様へ。(JAバンクよりお知らせ) 詳細ページヘ
平成20年6月21日から「振り込め詐欺救済法」(正式名称「犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律」)が施行されました。この法律により、犯罪利用口座を凍結し資金流出を防ぐことができた場合に、その残高を被害にあわれたお客様に分配することになりました。つきましては、分配までの手続についてご案内いたします。 ※JAバンクホームページへリンクします。
 
キャッシュカード被害にあわないために 詳細ページヘ
キャッシュカードのスキミングやキャッシュカード、通帳・印鑑の盗難により現金が不正に引き出される事件が全国で多発しています。
 
銀行等を装ったCD-ROMの送付にご注意下さい。 詳細ページヘ
新聞等で報道されておりますように、「銀行名を装い送付されてきたCD-ROMをパソコンにインストールしたところ、身に覚えのない振り込みがなされた。」という事件が発生しております。
 
スパイウェアによる不正取引にご注意下さい。 詳細ページヘ
いわゆるスパイウェアと呼ばれるソフトを使用して、お客さまのパソコンからインターネットバンキングのIDやパスワードを取得し、お客さまの貯金口座から身に覚えのない振込(出金)がなされるといった被害が、一部の金融機関において発生しています。
 
JAファンドを名乗る業者について 詳細ページヘ
JAファンドを名乗る消費者金融業者とJAバンクはなんら関係ございません。
 
キャッシュカードを利用した犯罪の被害防止対策 詳細ページヘ
最近、キャッシュカードの磁気データをコピーして(いわゆる「スキミング」)偽造カードを作り、貯金などを引き出す被害が全国的に拡大しています。
 
「JA銀行」を名乗る業者とJAバンクは関係ありません! 詳細ページヘ
「JA銀行」を名乗る業者とJAバンクは関係ありません。ご注意ください!
 

 

< 戻る 1 次へ >

 

戻る

このページの上へ↑

 区切り 法令への対応 区切り   区切り 個人情報保護方針 区切り   区切り サイトポリシー 区切り   区切り 採用情報 区切り   区切り サイトマップ 区切り   区切り 各種お問い合わせ 区切り   区切り お困りのときは 区切り   区切り リンク集 区切り   区切り JAひすいヘルプライン 区切り